「なんか日々に刺激が足りない」という安定志向のひとへ「そらそうだよね」な話

刺激が足りない

こんばんは。

常になにごとにも刺激に触れていたいあきこです。

※下ネタではありません

結構どこにでも、「安定志向の人」っていますよね。

でも、結構矛盾の多い話が実は多い。

安定志向で生活してるのに「刺激が足りない」発言は何かがおかしい

私が知っている、安定思考の人の特徴を上げていきます。

同じ環境にとどまることを好む

これは私が18才位の時に、

地元を出た頃から気付いていた。

地元にとどまりたい人と

とどまりたくない人っていうのが分かれた。

地元の人からすると、地元を出る理由がない。

でも、地元を出る人からすると

逆に、地元にとどまる理由がないんです。

私は、地元にとどまったって、自分が求める

楽しい生き方や仕事はないと思ってたから

もっと外にあるでしょって出ました。

ちなみに、地元にい続けて、都会や知らない土地のことを

経験したこともない人に限って、その土地の風評をディスったりしてます。

人って知らないものに対しては恐怖がありますもんね。

「現状維持」が大好き

現状が好きで、執拗には変化したがらない人。

悲しいけど会社にはそう言う上司結構多かった。

ただ、たとえその人がそこに留まってても。

時代はどんどん進んでいくし、

周りの上昇志向の人たちは、どんどん成長していきます。

だから、現状維持をするってことは

今の時代のスピード感からすると実は

「退化」とほぼ同じ意味だと思う。

失敗したくない、怖い

動けない人の理由は

「変化して、打ちのめされたらどうしよう」

「取り返しつかなくなったらどうしよう」

とかの不安があるからだと思う。

ていうか私も基本的にこういうことは考えるので、

新しいことするのは好きですけど、

内心いつもビビっています。笑

「安定している状態」を、自分が幸せに思うかどうか

以上のような特徴が、

安定思考には備わっていますから

この思考をしながら「刺激が欲しい」

って言うのは、その状態をやめない限り

無理じゃないかという矛盾があるんですよね。

本当に刺激や新しい成長や

学びや、発見を求めるんだったら、

ここまでにあげたような「安定的思考」は

意識的に変えていく必要ありますし、

「安定していることが幸せなんだ」って言う

自分の幸せの定義を変えようと努力する必要もあります。

どうやって刺激のある日々を送ろうか?

これは、自分一人では無理です。結論から。

私だって安定しないと怖いって思ってて

でもそれが嫌だったからやったこと。

そして自分が変わった経験から

これだけしかないと言えます。

それはとにかく

刺激のある日々を送っている人のそばにいるようにすることだと思いました。

人は外部の環境に左右される生き物なので

安定思考が嫌なら、

安定思考な環境から離れることです。

私にとってそれは

新卒の頃からずっとですが、会社以外での

人間関係がどんどん増えたこと。

これは刺激の多い生活に変えていって

くれることへ、大きなきっかけを与えてくれました。

自分一人では変える力が足りないのなら

とにかくエネルギー溢れる人見つけて

近くにいる時間をたくさん作ること。

それだけでもきっかけが出てきます。

********************

▼▼あきこ公式LINE@▼▼

お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいになった方法を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。