「安定がほしい」と思って会社員をする人は、会社が潰れないとでも思ってるのか??

考えて働こう

雇われて働く人と

雇われずに働く人。

「どっちがいいねん」って議論を

ちょこちょこ見かけるんですけど

どっちでもいいんじゃないかなと思う。

 

「フリーランスとか個人の人間は、不安定だ、リスクだ」

っていう人たくさんいますけど

会社をクビにならないだとか、

会社は潰れないだとでも

思っているんだろうか???

 

会社員って「安定」してるの??

人は、「仕事で安定したい」って思いますよね。

生活を支えているんだから。

そのために、安定感がありそうな会社に

入ることを選ぶ人もたくさん。

 

でも

10年先、20年先に絶対いまの会社が

いまと同じ状況かなんて誰にもわからないし、

絶対リストラされないとも言えない。

 

なのに、みんな「安定」を求めるために

なぜ会社員を目指すのだろうか。

 

公務員とかは違うかもしれないけど、

今はもう

「大企業に入ったから、もう大丈夫」

って思ってる人が一番不安定

なんじゃないかなって思う。

 

だって、会社の倒産とか、

会社のリストラとかって、

ぜんぶ会社が決めることじゃん。

自分ではコントロールできないから。

 

だから、いつ何が起きてもおかしくない。

不安定な状況のはずなのに、

その状況に身を任せておくだけって危険ですよ。

 

一番危険なのは「考えることをやめる」こと

一番リスクだと思われるのは

「人から言われた仕事を、自分の頭で考えずにこなすこと」

だと思います。

 

その働き方をずっとしてると

いざ仕事を失った時に路頭に迷います。

だって「その会社でしか通用しない作業」を

こなしているだけなんだから。

 

自分から考えて仕事を作れない人は

雇われてても、雇われててなくても

関係なく仕事がなくなる。

何も考えずにできる仕事は

むしろロボットの方が正確にやるから。

 

逆に、自分で考えて動ける人は

たとえ会社が潰れたり、何かあった時にも

自分の足で立ち直れる。

 

 

結局、雇われてても雇われてなくても

どっちでもいいんですが、

「よく考えて、働こう!!」ってことです。

どちらにしても「安定したい」って

仕事決めるのは危険。

 

依存しない強さを身につけよう。

 

 

0からだってやり直せる強さを身につけよう

 

仕事にも全てにも共通だと思うんですが、

何が起きても

「0からだってやり直せる力を持つこと」

「持とうと鍛えること」は大事だと思います。

 

会社で失敗しようが

事業で失敗しようが

人生で何か失敗しようが

そこからまた立ち直るたくましさ

「自分だったらできる」って

思うことは絶対必要。

 

その力をつけるためには

日常から、常に

「自分のやりたいことをやってみる」

精神と習慣をもつこと。

まずやってみて、試行錯誤する。

何回も、もしかして

同じことで失敗もするかもしれない。

でも、それでも都度原因を考えて、

チャレンジをする。

 

少しずつできるようになってきたら、

それを繰り返す。

 

そうしてだんだん

「不安定」とか「リスク」を自分で

コントロールする力が

身についていくんじゃないでしょうか。

 

***

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。