「忙しい」ことをもし「苦しい」と感じていたら、危険かもしれない

忙しい

こんばんは。

今、毎日忙しくて、忙しくて、

もはや心もすり減り

仕事も何もかも嫌!って苦しんでいる人へ。

 

・・・なんで、今そんなに苦しいんだろう?

 

こんなこと、考えたことあるでしょうか。

もしくは忙しすぎて、そんなことも考える暇もなくなってたりするんかな。

 

もしも、その忙しさが

「苦しい、辛い、嫌だ」って

感じていたら、危険な状態かもしれないです。

 

今すぐその抱えている仕事を

ぜーんぶ投げ出し、このまま記事を読んでください。

 

忙しさには、「楽しいもの」と「苦しいもの」がある

世の中の大多数の人々が所属している「会社」という仕組みでは「他人の時間」に縛られることが多い。やりたくもない仕事をさせられ、ただただ給料を貰うため、生活するためだけに仕事をこなす。それでは「楽しい忙しさ」を手に入れることは難しい。

-堀江貴文『99%の会社はいらない』より

ホリエモンこと、堀江貴文さんがこのように仰っていました。

 

自分からやりたい!ではなく

人の指示命令で自分の意思がない行為

つまり「やらされ仕事」には

“苦しさ、辛さ”の忙しさが伴います。

だってそこには自分の感情がないんだから。

ああ言われて、こう言われてってしてたら

誰でもうんざりしちゃうよ。

 

「やらされ仕事」から逃れられない人

私は今、会社員をしながらADSに取り組んだり、副業やったりしてますが、会社仕事も含め寝ても覚めても仕事のことばっかり考えていますw

朝起きて、会社に行く前にSNS(ビジネス用)をチェックしたり、メール見て、そして会社に行って仕事をして。帰ってきたらまた副業している。

ってこれを1日中やってること、結構多いです。

こうして記事書くこともあるし、集客活動とか他の仕事もするし、色々勉強する。でも私にはこの中に「誰かにやらされている」仕事は、実は会社仕事ですら、ほとんどない。

これは、いわゆる“楽しい”忙しさです。というか、忙しいって感覚とはまた違うと思います。

むしろ、「やることがなくて全く暇で仕方ない」状態の方が苦痛だと思います。
本当は、何か役に立つこと、やることがたくさんある状態って、幸せなことなんですよ。

 

安定と引き換えにやりたくない仕事やる??

私が、働き方を変えるって話をすると、「めっちゃ忙しくなるんちゃうん」と色々心配して声かけてくれる人がいました。

これは「生活のために仕事をする」人の意見です。仕事で忙しいことを、苦しくて辛いことだって思っている状態なんだから。

本当はやりたくないけど、お金のために仕方なくやっていることとか、やらされていること。これらは全部、“苦しい”忙しさです。

前に書いたことありますが、会社組織にいるからって、絶対的な安定なんてないのに、そこにいたら安全だって思い込んで、“苦しい”忙しさに耐えるのって

あなたの時間がもったいないよ。

 

仕事を遊びにする

「今後は、人工知能の進化によって、非効率な仕事からは解放される」と先ほどの本でも行っていたのですが、これは私もその通りだと思います。

逆にいうと
非効率な仕事をダラダラやって残業代をもらってるような人たちの仕事は、ロボットに奪われる運命だということ。

だから、今後、会社でもなんでもきっとより社会で活躍されていく人材って、「能動的に楽しい忙しさを求めて仕事をする」人たちだと思う。

 

今の仕事をエンターテイメント化しよう

“苦しい”忙しさをたくさん経験してきたので、私はだからこそ、こんな“苦しい”忙しさで働く人は、もう増えないでほしい。

もっと楽しく働けるように。
まずは「遊びの達人」になろうと意識する。
極めまくって達人になった時、それは仕事になります。

有名なYoutuberの方も、なんでYoutuberになったのか聞かれたコラムで「何となくみんなが気になるけど、実際どうなのか誰も分からないようなことをやることを、行くとこまで極めてみようと動画を始めた」って仰っていました。

 

でも、一歩踏み出せない人が多い。
結構、いきなり今の状況をぜんぶ捨てようとする人が多いのですが、ぜんぶやろうとするので、不安になって行動ができない。

いきなりぜんぶ捨てるんじゃなくて

今を、少しずつ「楽しい」忙しさに変えていきましょう。

 

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。