「月50万円分も世の中に役立たない人なんか、脱サラ無理」という思い込みが消えた時のこと

思い込みからの解放

収入は、

その人が、社会や環境に

どのくらい役に立っているのか?の

ものさしになるってよく言われますよね。

 

私は、過去の経験上で、なんとなく

「月50万円分も世の中に役立たない人に、脱サラなんか無理」

という基準を置いてきました(なんとなく!)

 

でも、この数年、労働収入と権利収入の特性を経験するうちに、

なんで私はそんなこと思ったのだろうと思った。

 

バカなので、真剣に思ってた時あったんです。笑

 

今となっては、もしそんなことを同じように思って気張っちゃう若者が出てきでもしたら、本気で気張って、手段の選択を間違えないように、お伝えしないといけないと思う。(いないことを祈っています)

 

というか、脱サラそのものは誰でもできます。

 

労働収入で20万円以上稼いでる人って、実は会社に40万円以上の貢献している

例えば、私が会社員で、

手取り月22万そこそこもらっている時の話。

 

やってることはといったら、

会社のECサイトを数人で運営しながら、

1日200万円以上の利益を作ったイベントと仕組みを一緒に作っていた。

 

しかも一回ではない。ずっとずっと。

 

「いただいたチャンスには上回る利益をもたらしたい」

という気持ちは、何してても

ずっと私の思いだけど

よくよく考えたら・・・それも

自分たちでやったら、もっと自分たちに

やった分の利益が落ちる気がする・・・?

 

と働きながら思った。

その時に思ったのは

やってみて、やっぱり仕組み上

会社員ってどうしても、パワーを搾取される立場なんじゃないか。

いくら会社の中枢までいったって。

どんなに人に恵まれた環境にいても。

昇給していったって関係ない。

 

ということにあるとき気付きました。

それ、なんか面白くないよね??

 

権利収入って労働収入と全然考え方ちがう

権利収入もだし、副業全般がそう。

時間に対して働いてないし、

お金が動く仕組みが全然違う。

 

なんで月収50万円とか100万円とかの人がいるのか。

前は、労働収入をどれだけハードワークすればいいんだ?

と真剣に考えていた時代もある。笑

 

でも、それが間違いだったと知ったのは

いろんな働き方をしている人にたくさんお会いしたおかげでした。

社長、ビジネスオーナー、フリーランス、

自営業の方々。会社員とは違った働き方をする人たち。

 

だから、会社員としての働き方変えようかなあって思ってて

でも今、会社組織しか経験したことがない人。

なんでもいいから、外部のイベントに出てみて

積極的に人の話を聞いてみるってめちゃくちゃいいと思います。

 

***

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。