チャレンジし続けないと、人生は変えられない。

そんな自分が情けない

例えば、

  • 自分の挑戦を、誰かに批判された時
  • 一生懸命やってるのに、誰かにバカにされた時

誰でも腹が立ったり、へこんだりします。

批判するだけなら、誰でもできるし意味がないんだけど・・・

言いたいだけ、相手に吐き捨てたいだけの人って、

やっぱり世の中沢山いるんですよ。

こんな時、私の場合は特に20代前半は…

「お前なんかに何がわかる」って

心底その人を心の中で罵倒したけど

リアルにやり返せるほどは実力がない故に

自分に自信がない自分を感じて、

余計に悔しい気持ちになります。

更にそんな時に…同世代の人が

  • 映像で活躍してる姿を見たり
  • 人の心に響くような音楽を作っているのを聞いたり

すると、私まだまだやれる!って思う反面

同時に、なんて自分は影響力がない人間なんだって、

余計に情けなくなる時もありましたw

だけで終わった話っていつも何も変わらなかった

こんな思いは、多分みんなするんじゃないかなと思います。

でも、

大半の人が「悔しい!!」って思うんだけど

「じゃあ!」のところで・・・

なんとなくその話を忘れていく人が大多数です。

だから、時が経っても

場所を変え、相手を変え、かたちを変えて

また「何もできない自分」が嫌だって

言い続けることになります。

結局、その感情を自分の原動力にできなかったら、

一生変わることなんてできない。

勝手に変わることなんか有り得ない。

事実は、ずっと、一生、追いかけてきます。

そして、そんな「何も変わらない自分」と

一生付き合っていくことになるんです。

・・・嫌でしょ。

そのままもし死んだら、死にきれないでしょ。

不安とか恐怖は、自分の行動でしか消せない

「自分に自信がない」状態って・・・

すごくすごく漠然とした不安に

取り巻かれている状態です。

そんな時ほど周りの人がすごく輝いて見えたり、

それと比べたりして「なんて自分はできないんだ…」

とか思って精神的に不安になったりします。

自分もそんなことが過去にありました。

でも、今考えると勿体ない。

「自分よりできる人」とか

「自分よりイキイキしてる人」が

近くにいる状況って、それがない環境より

めちゃめちゃラッキーなことなんですよね。

「悔しい」「情けない」って思っていい。

思ったから、だから

「ああ、私ってまだこんなに変われることあるのか!」

ってその重い腰あげてください。

結局、そのあと動いた時しか変わらないんです。

前よりもこういう経験は減りましたが、

今でもやっぱりこんな場面よくありますよ。

でも、いちいち凹んでられない!

がっかりしたって、その悔しい気持ちが

本当に消化されるのは、

次の希望に一歩踏み出した時だけだから。

何もできない自分は、これから何でもできる

ってこととイコールなんだから、

やりたかったけどやれてないこと

ぜひやってみてください*

********************

▼▼あきこ公式LINE@▼▼

お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいになった方法を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。