【断捨離】“やらない”ことを決めると“やるべきこと”が見えてくる

断捨離2019

もう2019年に向けての準備は整ったでしょうか。

私は今から2019年が明けるのを楽しみにしています٩(ω’ )و

みなさま、良い年をお過ごし下さいませ。

 

本題ですが、

年始って、今年の抱負とか

「こんなことやってやろう!」って

決める人が多い時期と思います。

でも、

それ以上に

「やらないこと」を決めることは

大事だとよく聞きます。

何故やりたいことじゃなくて

やめることを決めるのか???

その理由も、

実体験を交えつつお話しするので

ぜひやってみてほしいです。

 

やってて意味のないことを見直す

 

今までなんとなくやってきたことや、

継続してきたけど

どう考えても自分のためにならない

ということを見直す。

こうすることによって

より

自分にとって大切な時間を使うためです。

 

多くの人が

「どんなことをやりたいか」

「何に取り組むか」

にばっかり、目がいきがちです。

それも大事なんですが、

それだけしか考えずに

たくさん手を出し続けると、

結局中途半端になっちゃったり

「でも、折角始めたんだから」と

なかなかやめられなくなって

しまうことも。

だから、やることを考えるときに

一緒に「何をやらないか」リストを

私は作るし、作ってほしいなと。

 

行動の断捨離で、自分が本当にやりたいことに時間が使える

 

まず

自分の1日の行動パターンを洗い出します。

 

例えば、私の場合、

平日、会社へ行きます。

夜は予定があれば外出してるし、

なければ家でこんな感じで記事書いてたり

仕事したり、本読んだり、友達にLINEしたり。

土日には会社が休みなので、

約束があって外出するか、

旅行行くか、

または家で仕事してます。

 

この行動をバラバラに分解して

「やってて意味ないんじゃないか?」ってことを

やめることに決めていきます。

 

自分が無意識でやってることを客観視できる

 

ちなみに2018年に

私がやめたことは

「無駄なテレビを見ること」

「みんなと同じ時間の電車に乗らない」

 

しかしニュース的な情報は欲しいな

って思ってたから、なかなか思っても

テレビはやめられなかったけど、

今はLINEでもアプリでも、

他でなんかしら他に情報取れるとわかった。

それ以外の番組も、

数えるくらいしか今自分から

見てみたいと思うものがない。

「じゃあ、必要なときにYoutube見ればいいやん。」

となってくる。

 

前まで無意識に、テレビの電源を

ONにしてたけど、

最近、無意識のままでは

テレビもつけなくなった。

このおかげで、わかりやすく

他に使える時間ができました。

 

こんな感じで

「あれ?これ無駄じゃない??」と

一つ一つ削りに行くと、

自分の行動をいつもより

客観的に見れるようになってきます。

 

最も重要な決定とは、何をするかではなく、

何をしないかを決めることだ。

という、世の中に数多くの名言・格言を残し、

時代を変えるくらい革命的な功績を残した

スティーブ・ジョブズの言葉があります。

「何かをしようと思うんだったら、

足すことばっかり考えるのではなく

まずは引くことをしろ。」

というのは、ものすごくシンプルで

分かりやすいですよね。

 

人間にはキャパシティがあります。

それぞれ特技があろうとも、

等しく100%しかない。

時間も1日24時間しかない。

何かをやめていくと

自ずと新しくやろうと思うことに

使える時間ができます。

ってことでぜひ、

「やめることリスト」作ってみてください*

 

私が2019年やめることリスト※一部抜粋◇

・テレビは見ない

・スカパー!の契約やめる

・遠方行くのに夜行バス使うのをやめる

 

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。