世の中、お金がすべてではない。でもお金がないと解決しないこともたくさんある。

世の中、お金がすべてではない。

「世の中、お金がすべてではない」

「お金儲けを追いかける人生は、人間がダメになる」

これらは、私はその通りだと思います。

人に信頼してもらえるかは

お金では買えないし

大切な仲間ができるかどうかも

大切な家族への愛情も、友情も

死ぬまでに残されている時間も

自分のかけがえのない人生経験も

やはりお金では買えない。

これだけじゃない。

お金がいくらあったって。

解決できないことは世の中には沢山あるし、

満たされないことはたくさんある。

そして、たくさん持ってたら、金持ちになったら

人生勝ち組とか正直、思ってもいません。

・・・ただ、

だからってお金が必要じゃないかと

言われればそれは違う。

なぜなら、お金で解決できることもまた

たくさんあるんだから。

例えば、子どもがほしい女性は

よく心得ていて欲しいんですが、

生まれてきてくれた子どもが成人して

自立するまでには、最低でも一人あたり

2000万円かかります。

自立した大人に成長するまでには

教育や、やりたいことをやらせてあげられる

環境を作ってあげたいけど、そのためには

絶対にお金が必要になる。

愛情を注ぐことは、子どもには

絶対に大切だけど、それだけではいけない。

愛する気持ちだけでは、子どもに

不自由のない生活を与えてあげることは

不可能だ。

「子どもを持つ」ということは

「これだけの責任を担う親になる」

ということをよく心得ておきたい。

それ以外にも、もしご両親が病に倒れ

なんらかの病気になって、

高額な治療費が必要になったら。

介護が必要な時が来たら。

もしも大切な仲間や、家族が

仕事に失敗してお金に困ることがあったら。

ただ「大丈夫だから」って応援してるだけでは

本当の意味でが誰も助けることはできない。

かけがえない命を守るために、

お金で解決できることは、こんなにもある。

じゃあ、そういった足枷を外していくためには、お金を稼ごうとすることは、かなり大事なことなのではないか。

そして今は、税金がどんどん上がってる時代

ホテルにもホテル税がつき、

生きてるだけで

住民税はかかり年金は吸い上げられ

何もしてなくても、税金はかかる。

何が言いたいのかというと。

「お金が全てじゃない」という言葉を

極端に鵜呑みにして、

苦しい状況全てを受け入れるべきではないということ。

5年ほど前、私が転職し続けてた時

まだ20代前半だからお金もない。

人にアピールできる経験も知識もない。

よって自信もない。

お金も稼いでいない。

とりあえず野菜炒めで生活し続けた。

そんな時代だった中でも

「お金がすべてじゃない」と信じていた。

だからやりたいことに向かっていた。

確かにそれはそうなんだけど

それだけを「正」と思うのも

実は違うんだと今となっては思っている。

だってまともなご飯を食べるのがやっとだったんだから。

お金が全てじゃないのに

お金がないせいで

まともな生活が送れないとか

お金がないせいで

治療費をケチって病気が悪化するとか。

これらの経験のおかげで

お金がないことで

何かと健康に生きていくことすら

できないのだと身をもって知った。

「お金が全てじゃない」

という言葉を鵜呑みにせずに。

お金で解決できる問題はたくさん有るから

私たちは個人が自立して

もっとお金を稼ぐ力をつけることに

肯定的に取り組んだ方がいいと思う。

********************

▼▼あきこ公式LINE@▼▼

お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいになった方法を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。