リアルMLMを夢のためにやってみて「これは夢がない」と思った時のこと

挫折

ネットワークビジネスを

やってみたことがある人が

やってみた理由って

私もなんですが、以下2つの理由しかないと思います。

  • 仕組み(権利収入)に、自由への可能性がある
  • その環境にいる人たちは夢を本気で追ってるのでこの環境が好き

って。あ、もちろん商品そのものを

好きでいれないと紹介できないので

商品が好き

って人も。

でも、どうなんでしょうね

もともと商品が好き

な訳ではなくて、商売をするプロとして

好きになるように努めている

って感じの人の方が多かったので、

やっぱり権利収入のためにやってるはずですね。

短期間ながら、私がネットワークのメンバーだった時に

感じたのは、夢のために一生懸命なメンバーさん

ばかりで、中の人は良い方ばかりなんだけど

風評被害ひどすぎる現実だった。

MLMへの日本人の捉え方って、やっぱアタリ厳しい

冷静に考えると

この仕組みって一つの商売としては

とても「稼ぎやすく」効率が良い仕組みになっている。

ただ、私がそう思えるに至ったまでには

結構、時間がかかった。

少しずつ、どうやって会社勤め以外で

みんな生きてるんだろうって

スキマ時間にググらなかったら、一生そう思わなかっただろう。

その時にアンテナがあったので

たまたまMLMの紹介者と繋がり

ネットワークビジネスの風評の悪さだけは

噂に聞いていたんですが

「これは一体どうしてこうなってるんだ…?」

って半ば好奇心にも近い感覚で

あとは働き方を変える可能性になるならってことで

踏み込んでみた。

活動してる人は至って普通の

なんならその辺の人よりは元気な感じの人ばかり。

ただ、一緒の時間を過ごしてみて

最初に変かもなと感じたのは、

ネットワークの中で活動するメンバーさんは

この輪の中以外の友達とは遊ばない。

前にも書いたかもしれませんが

商売って、ビジネスって友達とやるものではないと思います。

それが結果的に友達だったって事例はありますが

友達だからやるってのも変ですよね??

リアルMLMは、リアルの友達を

リストアップして紹介もしていくことを勧められます。

でも、私がみた印象は、結果的に

やればやるほど身近な友達はいなくなって

自分の居場所はMLMの環境だけになるってことでした。

なんか、これ夢なくないですか??

いや、良いんです。価値観の同じもの同士が

集まるのは良いことだ。

そして、何か自分で別で始めるときに

多分自分の人脈って同じMLM内の人

だけになっちゃうんだろうな。

って、活動に参加して、

少し俯瞰した目でみて思っていました。

そして

「夢がない仕事かもしれない」

と思いました。


人によってはそんなことないと思うんだけど

私は、人が好きだったので

自分と違う価値観の人と

この世界以外の人とも もっとたくさん接したい

と思っていました。

だからやめました。

ちょっとでも心当たりのある方。

今取り組んでてモヤモヤしてる方には

ぜひすっぱり環境から離れてみてほしいです。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。