人生の夢100リストを作ったら本当に実現しだしている話

夢100リスト

「人生でやりたい100の夢リスト」ってご存知でしょうか。

アメリカの優秀なイエール大学で、1953年アンケート調査をとった際に、卒業生のうち3%は
「将来どうしたいか」「どうなりたいか」
を紙に書き出していました。
一方で、残りの97%の学生はそれをしませんでした。

その結果数十年後、3%の卒業生たちの保有資産合計が、残り97%の学生の保有資産の合計をはるかに上回っていたそう。

ということでね!!

私も実はじわじわ「やりたいことリスト」を作成していたのですが、今読み返してみたら、なんと少しずつ実現していたのです。

なぜ“夢リスト”を作ると実現する?

どうですか?
普段、自分が将来やりたいことなんて、考える機会ってなかなかないですよね??

だから意外と100個出すのって大変なんです。

教えてもらってやり出した時は
「私って結構欲深い方だから、多分すぐ終わる気するわ!」って思ってたんですけど、正直最初50個くらいで手が止まりました。

あきこ
自分って意外と夢すくなっ・・・。

同じ時間に考えても浮かばないから、違う日にふと時間をかけて「あ、これもやってみたい!」って思っては追加でメモしていって、やっとやっと数ヶ月後に100いきました。

不思議なんですけど、
やりたいことをちゃんと書き出してみると、自分はこれからどんな人生を送りたいと考えているのか・何を実現したいと思っているのかが、ハッキリします。

このリストを追加したり消したりしてる時間って、ものすごくワクワクしますよ。「あれもやってみたい!これもやってみたい!」ってめちゃ前向きな気持ちになります。

誰かに批判されるとか関係ない!それが“あなたの本当はやりたいこと”!!

書きながら、結構ここでフィルターかかる人がいます。

「こんな夢、人に笑われそう」
「自分にはできないような気がする」

こんなこと考えて、本当に書こうと思ったことに対して手が止まる感じ。

でも

誰かが批判したって、そんなの勝手気ままにに言ってくれちゃってることだって思ってください。

実際そうなんだから。

世間体が気になってやめたらそれはもうあなたの人生ではなくなります。

だから、私がリストを書くときに気をつけたことを書きます。

  • 世間的にとか考えない
  • 今の自分でできるかどうかで決めない
  • ジャンル問わず「やりたい!」を書く
  • 格好いいこと書こうとしない
  • 地味なことも全部ぜんぶ書く
  • いつでも追加して、変更して、消してを繰り返す前提でいる

とにかく、欲望と願望に正直に書くところがスタートラインです。

(ちなみに、来年は「人生で絶対に絶対にやりたくないことリスト」も作ろうかなって思っています)

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。