他人を動かす、8つの影響力

【他人を動かす、8つの影響力】

 

  ☑影響力とは何か?⇒影響力はサイエンス!

            構成要素が明確で、誰でも持つことが出来る、

            他人を動かす力➡これがサイエンス!!!

 

①簡便性

 ・利便性に訴えることであり、何か一つのキーワードで心を動かすこと。

 

②コントラストの原理(法則)

 ・物事が変わっていないのに変わったと感じさせる事。

  -同じ内容(データ)でも並べ方の違いにより顧客の選び方が変わる。

   アレンジ能力の違いで大きな違いが生まれる。

 

③返報性

 ・与えられると返さなくてはいけないと思う。

  ー提供型返報性➡自分が与えたら返さないといけないと考えてしまうこと。

 

  ―譲歩型返報性➡ドア・インザ・フェイス

  (初めに大きな要求を出す。断われた後に、

          本来、本当にしてほしい要求をする。)譲歩に譲歩で返す!

 

④コミットメント

 ・首尾一貫性の原理➡フィット・インザ・ドア

  (一旦自分が決定したことはどんなことがあっても決定して行きたい)

   自分が間違ったと思いたくないので、自分の決定を正当化したい

 

 ・小さなコミットメントから約束して次につなげる

  -行動➡公衆の目にさらす➡努力を要する➡自分の意志で選ぶ

   この行動が実行させる原理となる。

 

 *ローボールテクニック

  一度契約したにもかかわらず、最後にその契約が履行できないと伝える。

  ➡顧客は一度その気になっているので、他の同じ条件の物件であればそのまま履行する。

 

⑤社会的証明の原理

 ・周りの人たちは、自分以外の人のふりを見て行動を考えている。

  特に日本人は、他人と違うことをするとを嫌がり、同じことをしたいと思う!

 

 ・有名人が行っていることなどに、うらやましい、自分もやりたい、自分も同じ

  ようになりたいと思うこと。

 

⑥好意

 1、外見 (外見はきれいなほうが良い)

   ・・・好意を得られている人から言われるとイエスをいってしまう。

 

 2、類似性 (似ている人が好き)

   ・・・同じ出身地や、同じ場所に住んでいるなど、、、

 

 3、先に示される好意 (先に好意を示されるといいなと思う)

 

 4、接触 (接触頻度が高いほうが良い)

 

 5、協働 (一緒に何かやると良い)

 

 6、連合 (他のものを結び付けてセットで考える)

 

⑦権威

  ➡ シンボル

 

  『権力・権威 ⇒シンボル効果に服従する』

    権威を感じる3つの事!

    ・肩書   ・服装   ・装飾品

 

 

⑧希少性 

  『絶対的価値を提供する事』

    ⇒欲しいけど手に入らない状況にすることで、本当に欲しくなる。

     ・数量限定  ・時間限定   

 

☆自分が他の人に影響力を与えることのできるポイントについて書いてみました。

少しでも意識しながら利用してみてはいかがでしょうか!

投稿者プロフィール

細川
細川
『LINEバブルビジネス』実践中

このビジネスは一部上場企業と
提携している全く新しいビジネスなので
日々楽しく活動しています。

『退活』アドバイザーとして
あなたと共に夢を現実していきます!

ABOUTこの記事をかいた人

『LINEバブルビジネス』実践中 このビジネスは一部上場企業と 提携している全く新しいビジネスなので 日々楽しく活動しています。 『退活』アドバイザーとして あなたと共に夢を現実していきます!