会社辞めて自由になりたいんだったら、とりあえず上司の話は聞かなくていい

自由になりたい

携わる業界柄なのか、

「自由が欲しい」ということを、

何となく口走る会社員さんが私の周りって多いです。

だから、私が「会社員辞めます」と言った時も

身近な周りから「自由でいいなあ」とも言われました。

 

でも、何だろう。

んー多分、少し違うイメージしてると思う。

会社員のみんなが想像してる「自由な働き方」って

本当に自由なんだろうか??

じゃあ会社にいると、不自由なのか??

 

「自由になりたい」ってどういう意味??

正直なところ、私は、

会社員を辞めたところで

それだけでは完全自由は手に入らないと思います。

むしろ、色々決めないだめなんですよ。

 

なんか漠然と

「自由ってこんな感じな気がするー」

て思い込んでないでしょうか。

 

自由にやることと、自由になることは違う

例えば、私の父は自営業をしています。

きっかけは、会社員時代に「もっと自分がこうしたらいいと思ったことをするため、自由にやりたいから」と、自営業という働き方・生き方を選びました。

文字通り、人に指示命令される「やらされ仕事」をやることはなくなりました。

自由にやることができるようになりました。

「毎年、毎月、もしかしたら潰れるかもしれないというプレッシャーは常にある」と言っていました。

世の中で雇われていない人には、この気持ちが付き纏っています。
手を止めたら、生活ができなくなるかもしれない。そんなアフィリエイターさんもいました。

皆様は、この状態“自由になっている”と思いますか???

「自由になりたい」と漠然と

フラフラ人生の方向を決めてしまうと

いざその状態になった時に

「あれ??全然自由じゃない…」とショックを受けることになります。

 

だから、まずは「自分にとって」

自由って何なのか??はっきりさせましょう。

 

不自由を耐える上司のアドバイスを聞いても仕方ないから

「上司のような将来がいやで、もっと自由に働きたいんですけど・・・上司に引きとめられて」ってふわふわ、なんか動き出せない言い訳を上司に、会社にかける人、めっちゃたくさんいます。

でも、そもそも

「なりたくない」と思っている人の言うことを何で聞いちゃうんですか?

その人の言うことを聞けば、あなたも上司のような働き方になるんですよ。

 

「自由に働きたい」んだったら、文字通り「自由に働いてる人」の意見を聞きましょう。誰の意見を聞くのかは、本当に大事です。

 

なんかブログで稼ぎたいならブログで稼いでる人に意見を聞くべきだし、ADSで稼ぎたいんだったら、ADSで成功してる人に聞くべきです。

ポイントは、その人のようになりたい、目標の未来の先にいそうな人に、話を聞くこと。

 

自分にとっての「自由」をはっきりさせる方法!

自分の中の判断基準を、はっきりさせましょう。

かといって、いきなり「私の自由って何か??」って考えるのは、難しいので

まずは

自分の送りたい人生を見える化するために

人生で自分が「やりたいこと」「やりたくないこと」を作って見ることをお勧めします。

 

▼私も書いてるので、参考になれば

関連記事:「人生の夢100リストを作ったら、本当に実現しだしている話」

関連記事:「人生でやりたくないことリストを作ったらパワーが湧いてきた」

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。