副業を、実働時間で換算してはいけない話

副業は時給換算ではない

ネットの副業(アフィリエイト)で、

「実働250時間かけても、60円しか稼げなかった。」

「1年頑張ったのに、利益は500円くらいだった」

といった話を聞いたことがあります。

聞いたことある方もいると思います。

インターネットを通じて

副業をやってきている私としては、

「副業を時給で換算しようとする」ことが

間違いなんだと思います。

ネットの副業は、時給労働ではない

ちなみに、私が知っているブログアフィリエイターさんの仕事内容を紹介します。

ご自身が好きなファッションジャンルを中心に、メガネ、ネイル、ワインなど

ブログサイトを5つは運営している。記事も毎日、全て更新している。

そしてお店紹介なども配信、広告経由でアフィリエイト収益にも。

結果的に今となっては月30万円以上は稼いでいるが、

毎月ドメイン代、サーバー代がかかる。

当初の頃は、のべ実働250時間でも、収益は58円とかの時代もあった。

アフィリエイトとかでやっていこうとなると、

このくらい、作業量が膨大にあります。特に最初は。

ネットの副業って・・・

「好きな場所でできて、ストレスかからなさそう」

ってイメージを持って

いいなあ〜と思っている人も多いですが

黙々とひたすらPCと向き合って

毎日作業するのって、結構大変なんです。

私は、こうして記事を書いたり

PCで作業することは、苦でもないので

昼間は会社に行って、夜は作業するということは

結構、楽しめることだった。

で、特に普通のブログアフィリエイトを補足すると、

先ほどの方を例にすると、だいたいですが

初期の段階でガッと作業して、続けて

やっと数ヶ月後〜半年後とかに

収益がちょろちょろと出てき始めるのがザラ、なんだそうです。

だから、初めの半年くらいは

タダ働きだ〜と思ってないと

「こんなに作業したのに全然成果が出ない…」

と早々に、挫折してしまいます。

だから、最初はタダ働きというか

趣味の延長みたいな気持ちで

楽しめるくらいの余裕がある人の方が

結果的に成果は出やすいんだろうなって

その人のことを見てて思います♫

時間をかければ、収入がそれに比例する

という仕事の捉え方は、

会社員的な働き方なのです。


私の場合はADSだったので、4ヶ月目には月8万円程度には収益出ていましたが、最初はずっと会社仕事とは別で1ヶ月150時間超える位は、時間かけていました。時給に換算しちゃうと恐ろしいかもしれないですね笑


********************

*あきこ公式LINE@*
お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいにはなったお金の稼ぎ方を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。