新しいこと始めたいなら「守破離」を意識するべし

守破離

「守破離」

日本の伝統芸術で昔から伝わる

修行方法だそうで、この言葉自体は

聞いたことある人が多いと思います。

全ての発明や創作活動というのは

あらゆる先人からの「模倣」から始まるということ。

最初は「守破離」を徹底する

これはADSだろうと

私のバナー作成だろうと

寿司職人だろうと

ファッションだろうと基本は同じです。

はじめっから自己流でやりたい

っていう気持ちになる人がいます。

デザインなんか最初はそういう人が多いです。

作りたい感情の人が多いから。

でも、始めっから自己流でやっちゃうと

せっかくやっても、あとから

何がよくて何が悪かったのかが、分からない。

だから、最初は何をした方が良いのか、

プロはどうやってやっているのか、

盗んで、少しずつ、自分の道を作っていく。

模倣って丸パクリすることじゃないよ

「これ〇〇の丸パクリやん」話ってありますよね。

それはいけませんよ。

丸パクリすると、盗作とか訴訟とかの問題に

発展することもありますから、

真似したい人の「考え方」とか「意図」をパクりましょう。

例えば

「うまくインターネット集客できるようになりたいなあ」

って思ったら、

  • まず、ネットですごく魅力的な表現をして集客してる人を見つける
  • その人が、どんな意図を持って文章を書き、どんな集客方法をしているのかストーカーして研究する(これは、誰に向けて書いてる文章なんだろう?とか)
  • 書いていることはそのまま使わずに、言葉の選び方、文章の構成をパクる

という感じです。だから、

最初は「ストーカー力」めちゃ大事ですw

私が、インターネットビジネス経験ゼロで

ADSを始めたときにも、グループで展開している

ノウハウを見て、「これすごいな」と思うものを

まずは全部模倣しました。その後

  • この文章でなぜ集客が起こったのか?
  • ここから商品が売れる理由はどこにある??

などなど考えながら今も活動しています。

そしてその答えを仮説を立てて、取り組んでみる。

うまくいかなかったら、また別の仮説を立てて実践してみる。

そして、ずっとずっと、これを繰り返す。

新しいことに挑戦せっかくしたのに

挫折していってしまう人のほとんどの原因が、

この仮説、実践の繰り返しができなくなる

時に起こると私は思います。

模倣しまくった先に、質の高いオリジナルが生まれる

素晴らしい模倣をたくさんしていると

のっけから自己流でやろうとする時よりも、

はるかに進歩しているはず。

そこに来るまでにおそらく、

多くの人が挫折してしまうんだけど、

ここまで来れたら初めて

「自分なりの道」を考えることができる。

なんの引き出しもないままの状態では、自己流でやろうとしても、結局何も成果がでないんです。

たくさん、質の良い先人のやり方に触れて、体得して、やっとオリジナルが生み出されていく。

この「流れ」を意識できるように

なって来ると、全く違う分野への挑戦も

成長スピードが格段に

はやくなると思います!!!!

********************

*あきこ公式LINE@*
お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいにはなったお金の稼ぎ方を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。