最初はネットワークビジネスと思わなかった…。気をつけてほしい今どきMLMの勧誘方法

ネットワークビジネスの勧誘方法

新年明けましておめでとうございます✨あきこです٩( ‘ω’ )و

2019年は特に、個人的に色々と変化の1年になります。

なので、私が今年ここに行くまでに経験してきた

  • 転職あれこれ
  • 副業あれこれ
  • 「あっ、やってもたw」と思ったこと等

を中心に書きます。

これから、ビジネスや副業をやってみたい人などの参考になりますように。

今日は、私が経験したネットワークビジネスの勧誘方法について。

結論から、私はギリギリまで紹介者のことを、

ネットワーカーだと思っていませんでした。

今思えば、巧みだなあ〜と感心してしまいます。

 

勧誘方法には「王道パターン」があります。

経験したことがある人は「そうそうw」

ネットワークビジネスにまだ勧誘されたことがない、

という方は「え!」と思うような内容もあるかもしれませんw

 

主旨が不明のパーティ・飲み会

パーティ・飲み会

これがいっちばん多いんじゃないかなw

なぜなら私もネットワークで主催してたことあるからw

特に、しばらく会ってなかった人が

突然LINEで飲み会に誘ってくるパターン。

 

Aさん
お元気ですか〜??来月にでもよかったら飲み会でもしませんか??(о´∀`о)

 

注意したいのが、その売り文句。

「その飲み会、めっちゃスゴイ人がくるんやけど、来ない?絶対会っといたほうがいいよ!!」

というテンション高めのお誘い。

で実際行ってみると、

確かに年収何千万とか何億とかの人がいます。

 

このめっちゃスゴイ人とは、

ネットワークビジネスのタイトル保持者です。

 

開催するお店が、このめっちゃスゴイ人がオーナーを務める

お店だというパターンもあります。

 

飲み会の中で、ネットワーカーたちは

生活や仕事の話をしながら、

同じ興味がありそうな人を何気なく

ターゲティングしております。

 

タイトル保持者の自宅に誘われる

大阪福島のタワーマンション

そして、飲み会が終わって以降、

LINEも含めてコミュニケーションを取りながら、このような提案があります。

 

Aさん
こないだのお店のオーナーさん家に行くんやけど、興味があったら来ない??めっちゃおもしろい話が聞けるよ!!

 

ここまでコマが進んでいると、

その友達とタイトル保持者と、他数名に

完全にマークされている状態です。

そろそろ友達とのLINEのやりとりにも

変化が出てきてる頃じゃないかなと。

この微妙な変化を感じ取ってほしい。

 

そろそろ「ネットワークビジネスで、

一緒に権利収入手に入れよう!」という

最終提案が始まります。

 

フットサル

フットサル

 

これも経験上、ネットワークのケースが多いです。

20代の男女がターゲットであり、

ネットワーカーたちも20代男女。

休日はみんなでスポーツやりたい社会人って

たくさんいるので、誘われた人も

「楽しかった!」で終われるメリットがあるので誘いやすいんです。

 

でも実は、ネットワーカーの場合はここでも

自分たちと共通項とか興味があるのか

ちゃんとアンテナ貼っています。

これから先の将来の話、夢の話を切り出すと

「最初は話すつもりなかったんだけど」と

自身がネットワーカーであることを打ち明けられ、

「一緒にやってみない??」って話になったりします(実話)

 

ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん・貧乏父さん』

金持ち父さん貧乏父さん

ある程度、飲み会やお茶、フットサル等々

仲良くなってくると

この本をおすすめしてくれる場面が

ほぼ確実にあります。

 

先に言いますが、この本、とっても勉強になります。

権利収入・不労所得について

とっても分かりやすく書いています。

会社員か自営業者(昔は社長って全部これだと思ってた)しか知らなかった私からしたら、スゴイ発見で

結局教えてくれた人とは仕事はしなかったけど

(ネットワークだったから)これのおかげで

世の中の権利収入ビジネスについて

知ることができ、実際やってみることもできた。

 

しかし、ググると結構

「この本はネットワークビシネスの勧誘だ」とか

色々ネットで叩かれてる面も。。。

 

純粋に、内容を読んでいただきたい。

 

結局その原因も

この本をダシにしてというか、

「自分たちと同じネットワークやらせたいから

勧めたんでしょ??」

って相手に伝わってるから

伝える人間が悪いのだと思います。

 

おまけ:スタバで1:1から始まるケース

スタバ

私が見た環境で活躍していた

すごい女性(多分女子が憧れる女子)は、

スタバで一人洋書を読む知的男子と

1:1で知り合い、そのまま仲間になっていたりした。

つまり、確信が入るとどこだろうと関係ない人もいる。

 

まとめ

 

ネットワークビジネスの否定はしません。

「他人を陥れよう」みたいなのが

見え隠れする浅はかな人間は、

ネットワークでも別に結局、稼いでないし。

自分で決めたと、ほんとに言えるんだったら

やったらいいです。

違法でも犯罪でもない。お仕事なんだから。

ただ、友達へ積極的に紹介する特徴が強く、

露骨で「品がない」勧誘をする人も結構います。

 

「今、相手がどんな感情になってそうか。」

理解しようとしない。

「自分の信じたものは絶対正しい」

みたいな価値観の押し付け。

そういう露骨なやつに流されて、あとで間違えた!っていうスタートは切って欲しくないなって思います。

 

勧誘されたり、考え中の人は

よく考えて、決めてくださいね!

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。