本音で生きると、人生とっても生きやすくなる。

すっかり師走です。

今日は、最近もやもやしてた事に

真っ向から立ち向かい

解消してきました。

すっきり!してます。

だから今日は、

「本当の本当の本心に、素直に生きることの大切さ」について。

でも、

それが本当にできている人って

本当にほとんどいません。

ずっとてきてるって人も多分いない。

みんな、喉の上まで本音がくるのに、

こう思って、言うのをやめます。

「本音を言って嫌われたくない」

「本音を言って自分が損したくない」

とかね。

でも、素直に

正直に一生懸命に生きてたら、

今の自分に必要な人や情報が集まってくる。

ものだって思います。

自分の本心は吐き出さないと、どんどんどんどん息苦しくなる

私は20代なりたての時なんか特に、

自分の本音を人にばんばん言うって

ほとんどありませんでした。

だから、

誰にも嫌われることもなければ、

かといってめっちゃ深く仲良くなる人も

そんなにいませんでした。

こういう人間のことを、世の中では

八方美人と呼びますね。

でも今考えると、この生き方って

すごく勿体無いんです。

社交性とはまた違いますよ。

自分の本音を言わないことは

どんどん自分自身の息を苦しめてるだけ。

本音を言えば、自分とは合わない人を自然に遠ざけ合うことができる

たとえばわたしが

「副業禁止の会社なんて時代遅れだ!」

という本音を大声で言ったとします。

そうすると

「そうだそうだ!」

って同意してくれる人が現れます。

一方では

「何言ってんのそんなん禁止に決まってるやろ!」

って強く言う人も現れます。

その人たちは、

私とは自然と疎遠になっていきます。

つまり

本音をどんどん言って、

摩擦が起こると、

自分と同じ意見の人がわかり、

違う人とは、離れあえることに成功する。

それは、自分をどんどん生きやすくします。

なんか自信が湧いてくる

社会人になってから、次第に

本音は自分の中で殺すんじゃなくて、

伝えるべき人へ、伝える

ようになっていきました。

原因は恐らく、

当たり前のように本音で

本気で生きてる人たちに、沢山会ったから。

自分の思うことに自信を持って、

全力で生きてる人って素晴らしいなって。

それ見て自分も

そういう人生の方がいいなって。

おかげさまで、その点において、

息苦しい!という感覚は

もうありません。あったとしても

今日のように機を見て言います。

本音を話すのって、

怖い人もいるかもしれません。

でも、その恐怖を越えて

自分らしく生きる人たちは、

世の中に沢山います。

本音が言えなくて

もやもやする人は

ぜひ殻を破って

すっきり自信持って

前に進んでもらいたいなと思います*。

 

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。