水槽の中の、金魚の法則

水槽の中の金魚

いま、水槽の中に金魚が10匹入っています。

金魚にエサをやるときに

いつも水槽の右側にえさを落とします。

そうすると、金魚は学習して、

えさを与えるときになると

いつも

右側を泳ぐようになります。

そこで、10回に1回左側にえさをやると・・・ 

なかなか気付かないのですが、

一匹が気付くと

他の金魚もその姿に気付いて

遅れて左側に寄ってきます。

ある時、右側に金魚が集まっている

水槽の真ん中にガラスの仕切りを置いて

左側にえさをやると。


金魚はえさを食べたいので

左側に向かって移動しますが、

仕切りのガラスにぶつかって

左側に行けなくなります。

何度もぶつかりぶつかり

行けないのを何回か繰り返し

そのあとガラスの仕切りを取ります。

すると・・・・

左側にえさを入れると、仕切りがないので

エサを自由に取りに行ける状況にもかかわらず、

ぶつかって行けなかった

という経験を繰り返しすぎた金魚は

えさを食べに行かなくなります。

金魚たちがもとの肉食な感じに戻る方法

この金魚たちが一瞬でえさのある

左へ行くように戻れる方法が

一つだけあります。

…何だと思いますか?

それは、新しい金魚を水槽に入れること!!

この新しい金魚は、

ガラスの仕切りがあって行けない。

という経験がないので、

えさを入れた瞬間に

えさを食べに左側に行きます。

すると水槽にいた(今まで左側に行かなかった)残りの金魚は、『あ、行けるのか』という事に気付いて、新しい1匹について行ってえさを食べるようになります。

これは実は

人間にも同じ現象が起こっていて

人生で何度も失敗しすぎると人は

「もう私何してもだめだ・・・」

という気持ちになったりして

本当は可能性が目の前にあっても

動けなくなったりします。

これを「メンタルブロック」と呼んだりします。

でも、新しい金魚が簡単に左に行ったのと同じで

『経験がないから』とか

『やったことがないから』とか

『知らないことばっかり』とか言うのは

ハンデじゃなく、

逆にメリットなんです。

例えば、世の中で自分の成功を収めている

人の例をあげてみると

ワタミの渡辺美樹さんは、もともとは居酒屋の素人でした。

COCO壱番屋の創業者、宗次徳二さんは

もともと喫茶店をしていたらしいです。

成功者は

『素人だったから良かった』

『業界のことをまったく知らなかったので成功した』

そんな捉え方をされてます。

へんに経験があるより人よりは

何も知らない人の方が、

実は結果をもたらすことが多い

ということでもあると思います。

新しい世界に

踏み出そうとするひと。

実はメリットな状態

てことを認識し

知らない世界に踏み込んでいきましょう☆

********************

▼▼あきこ公式LINE@▼▼

お友だちになってくれた方には
業務過多だった会社員生活の私でも
月10万円くらいになった方法を
無料プレゼント*。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。