3%がすぐやる。 17%がそのうちやる。 60%がやらない。 20%が否定する。

3%がすぐやる

次に自分がやるべきアクションは

なんなのか。

迷って迷って、悩んで

自分の頭だけでは

まだ納得いく答えが見つからない!

って困ったら

私たちは、前に進むため

  • 解決策が見つかりそうな人
  • その道の経験者
  • 前進するために話を聞きたい人

などに話を聞いたり、相談しますよね。

29年間の短い人生の中で

本当に最近、改めて思う。

「あれ?相談にのったのに、

結局やらないのかい??」

悩みを解決したって、本当に動く気持ちがない人は、動かない

「こんなことやりたいと思ってるんですが」

とか

「これやるのってどう思いますか?」

とか

「どうやったらいいと思う??」

とか

本当にやりたかったら、

相談している間に動いてる。

だから、自分自身も

どう思う??って聞くくらいなら

やってみて、考えてから聞きたい。

やる前に

「どう思う?」って聞いてしまったら、

相手がくれる言葉は、

「自分はこう思うよ」って

その人の意見を言ってくれます。

一つ言えるのは、

この人の言う通りにやってみようかな!

って決めてるんだったら

それでもいいかな!と思います。

すぐに行動するのは全体の3%しかいない

自分から相談したのに

すぐ動くのは全体の3%

そのうちやるのは17%

つまり全体の2割

で、なぜか

残りの8割は

何もしない・もしくは否定するそう。

「え?なんで相談してきたの???」

ってこの時点で

相談された人は誰しも思う気がしますが

80%は結局「聞いてみたい」だけ

私の個人的見解。

相談してるつもりだけど、

結局、聞いてみたいだけなんだと思う。

インタビューになってる。

きっとどこかで

自分ごとじゃなくなってる。

そしてやり続ける人も、途中で諦めていき、最後は0.5割になる

と、聞いたことがあります。

まあ

何でもかんでも続けることだ正しいわけじゃないですが。

「目的地に行きたくて乗ったはずの電車が、

どうも進路が違うようだと気付いたら、

すぐ降りて路線乗り換えるのと同じで。

このままいったらやばいと気付いたら、

続けずに、変えていくことは重要」

転職に悩んだ頃、

相談した人からこんな言葉をもらい

今でも大事にしています。

違う方向で頑張りたくなったら、

潔く辞めたらいい。

でも、

目的の方角も合っていて、

やりたい気持ちもあるんだったら、

大変って理由だけで辞めずに、

いきたいとこに着くまで続けて欲しい。

個別に相談とかも、

お互いに

時間と労力を使うんだから

前進する話したいよね!

やりたい気持ちがあって

諦めずにやってるなら

応援してくれる人も周りに現れますし

一緒にやりたい人とか、助けてくれる人とか、

誰かに絶対見つかりますから。

投稿者プロフィール

高木あきこ
高木あきこ
ecサイトでデザイン業務しながら
ADSはじめました*.。ネットビジネス、MLMの失敗経験
転職失敗経験、副業情報なにかと書きます。